土器を売るなら
高価買取の「いちのや」へ

いちのやでは土器の買取をしております。
土器というと、教科書に出てくる物というイメージが強く、美術館や博物館に行かないと見ることが出来ないと思っている方も多いようですが、以外と土器をお持ちの方は沢山いらっしゃいます。
そして、世の中には土器コレクターが大勢いて、売買も頻繁になされています。
いちのやでは、縄文土器をはじめとした様々な年代の土器や出土品を、土器に精通した査定士が丁寧に査定し、市場の動きや需要に応じた適切な価格で買取を行っております。
売却を検討中の土器がございましたら、ぜひ一度「いちのや」にご相談ください。

代表的な土器について

縄文土器

1877年にアメリカ人の動物学者モースが、大森貝塚を発掘した際に発見された土器で、広義では縄文時代に日本列島各地で作られた土器のことを指す。
狭義では、「縄文時代に作られた縄文が施された土器」を縄文土器という。
(地域によっては縄文の無い縄文土器もある。)

縄文土器の文様

・縄文:名前の由来となった代表的な文様。縄を転がして付けた文様。
・押型文:山形などに彫刻した棒を転がして付けたもの。
・竹管文(ちっかんもん):竹や棒で土器の表面をひっかくように描いた文様。
・圧痕文(あっこんもん):貝などをスタンプのように押し付けて描いた文様。

縄文土器の形状

縄文土器の基本形は深鉢と言われており、時代が進むに連れ浅鉢や注ぎ口の付いたものや壺形など様々な種類・形状の土器が誕生しました。
以下の中でも、燃え上がる炎のような火焔型土器は装飾も美しく、買取市場でも人気が高いお品物です。

深鉢形/浅鉢形/有孔鍔付土器/注口土器/火焔型土器/香炉形/高杯/壺形/皿形など

弥生土器

1884年に東京府本郷区向ヶ岡弥生町(現・東京都文京区弥生)の向ヶ岡貝塚から出土した土器で、発見された地名から「弥生土器」となりました。
縄文土器が黒褐色で分厚い造りであったのに対し、弥生土器は赤褐色の明るい色をしていて、薄くて硬いのが特徴です。これは、焼成方法の違いによるもので、人類の進化が見て取れる興味深い変化です。

弥生土器の文様

縄目/刻目/描(くしがき)文など

弥生土器の形状

壺形/甕(かめ)/鉢形/高坏(たかつき)/器台など

文様や形状は、時期や地域で様々に違いがみられ、縄文土器からの流れを汲むものや大陸からの影響を受け進化を遂げているものなど多様化しています。

須恵器

須恵器とは、5世紀前半ごろに朝鮮半島の伽耶から伝来した技法で焼成された糖質土器です。
青みを帯びた灰色をしており、固く焼き締められています。
今では須恵器という名称が一般化していますが、祝部土器(いわいべ)と呼ばれていたこともあります。

これまでの日本の土器は輪積みで形成され、野焼きに近い方法で作っていましたが、須恵器はろくろ技術を用いて形成され、窖窯(あながま)と呼ばれる地下、又は半地下の登り窯を使用し、還元焔(かんげんえん)焼成により青く強い土器が完成されました。
まれに釉のかかったものがありますが、基本的に釉薬はかけません。窯の中で灰が製品に付着し高温で融解して生じた「自然釉」がみられるものもあります。
用途としては祭祀用・供膳用・貯蔵用の製品に大別されます。

買取している土器・出土品

縄文土器/弥生土器/須恵器/土師器/新羅土器/遮光器/彩陶/埴輪/土偶/彩文土器/鉛釉土器/青銅器/匂玉/その他の出土品など

土器の買取に関して

土器には様々な種類・系統があり、素人目では判別するのは非常に難しい製品です。
近年、ネットオークションやフリマアプリなど個人での売買が簡単に行えるようになりましたが、土器のように判断の難しいお品物は、トラブルを避けるためにも専門の買取業者に売却するというのが望ましいです。
いちのやでは、ひとつひとつのお品物をきちんとお調べし、適切な価格で買取を行っております。
大切なお品物を売る際は、是非「いちのや」にお任せください。
ご不明な点や質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Please Share!
  • Facebook
  • Twitter
  • line
いちのやは、丁寧な接客と高価買取で多くのお客様からご好評いただいております。
買取サービスは初めてという方にも安心してご利用いただけるよう心がけておりますが、
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
大切なお品物を売るときには、ぜひ「いちのや」へお任せください。

出張費・査定費すべて無料。

画像

いちのやは、出張費・査定費などの手数料をすべて無料で承っております。
宅配買取は全国どこからでも送料無料で利用できます。

確かな鑑定力と豊富な販売ルートで高額買取。

画像

経験豊富な査定士による確かな鑑定力と、お品物に合わせた独自の販売ルートを豊富に持っているため、どこよりも高く買い取る自信があります。

豊富な知識をいかした幅広い買取品目。

画像

いちのやは、買取品目がどこよりも豊富です。様々なお品物を見てきた目利きだからこそ、他店では取扱いできないお品物も買取可能です。


買取の流れ

  • 出張買取

    「手間や時間をかけたくない」「品物が多い」方におすすめ。
    出張費・査定費無料!自宅で待つだけ。

  • 宅配買取

    「日中に時間がとれない」方におすすめ。
    送料無料!自宅から送って売れる。

画像

1.お電話またはWEBからお申込みください。

画像

2.お申込みいただいた日時にお伺いいたします。

画像

3.査定士がお品物を丁寧に拝見し、査定いたします。

画像

4.買取成立の場合、その場で現金にてお支払いいたします。

対応エリア

神奈川・東京を中心に関東近郊へ無料で出張いたします。
宅配買取は日本全国どこからでもご利用頂けます。

  • 北海道
  • 北海道
  • 東北
  • 青森県
  • 秋田県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 山形県
  • 福島県
  • 関東
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 茨城県
  • 群馬県
  • 栃木県
  • 中部
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 新潟県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 関西
  • 大阪府
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 和歌山県
  • 奈良県
  • 兵庫県
  • 三重県
  • 中国
  • 岡山県
  • 鳥取県
  • 広島県
  • 島根県
  • 山口県
  • 四国
  • 香川県
  • 徳島県
  • 愛媛県
  • 高知県
  • 九州
  • 福岡県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 熊本県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄
  • 沖縄県

※離島等一部の地域からのご依頼に関してご対応できない場合がございます。
またお品物の点数等により出張での買取が難しい場合は、宅配買取をご案内する場合がございます。

画像

1.WEBからお申込みください。

画像

2.梱包して着払いにて送付してください。

画像

3.査定士がお品物を丁寧に拝見し、査定いたします。

画像

4.査定額にご納得いただければ、ご指定の口座にお振込いたします。

対応エリア

神奈川・東京を中心に関東近郊へ無料で出張いたします。
宅配買取は日本全国どこからでもご利用頂けます。

  • 北海道
  • 北海道
  • 東北
  • 青森県
  • 秋田県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 山形県
  • 福島県
  • 関東
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 茨城県
  • 群馬県
  • 栃木県
  • 中部
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 新潟県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 関西
  • 大阪府
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 和歌山県
  • 奈良県
  • 兵庫県
  • 三重県
  • 中国
  • 岡山県
  • 鳥取県
  • 広島県
  • 島根県
  • 山口県
  • 四国
  • 香川県
  • 徳島県
  • 愛媛県
  • 高知県
  • 九州
  • 福岡県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 熊本県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄
  • 沖縄県

※離島等一部の地域からのご依頼に関してご対応できない場合がございます。
またお品物の点数等により出張での買取が難しい場合は、宅配買取をご案内する場合がございます。

無料相談・買取申込 0120-274-888 (10:00~18:00 年中無休)