中島千波の作品を売るなら
高価買取の「いちのや」へ

いちのやでは、中島千波の作品を買取りしております。
中島千波の代名詞である桜や牡丹を描いた作品は、額の中で生き生きと咲き誇り、その作品は「本物より本物らしく描く」と言われ、人々を魅了して止みません。
いちのやでは、中島千波のリトグラフ、シルクスクリーン、木版画などを積極的に買取しております。
中島千波作品の売却をお考えでしたら、是非「いちのや」にご相談ください。

中島千波

中島千波は、花鳥画を得意とする日本画家。中でも桜を描いた作品は人気が高い。

略歴

中島千波(なかじま ちなみ)

1945年 長野県小布施市で中島清之の3男として生まれる。
日本画家であった父の影響で自身も東京藝術大学に進学する。
1969年 東京藝術大学日本画科を卒業。
1971年 同大学院終了、春季院展に初入選する。
1974年 現代日本美術展に「草の主」を出品し、神奈川県立近代美術館に収蔵される。
1977年 第32回春の院展、第62回院展で奨励賞を受賞。
1979年 第5回山種美術館賞において優秀賞を受賞。
1980年 第2回日本秀作美術展に選抜出品される。
1983年 裸体画100年の歩み展に出品。
1984年 横の会結成に参加し、1993年の最終回まで出品。
1987年 NHK「きょうの料理」のテキスト表紙を3年間担当。
1988年 宮尾登美子『きのね』の挿絵を担当。
1990年 三溪園臨春閣第六室襖絵「不二と桃花図」「松林図」完成。
1992年 永井路子『姫の戦国』の挿絵を担当。おぶせミュージアムに中島千波館が開館。
1994年 東京藝術大学美術学部助教授に就任。鎌倉鶴岡八幡宮の斉館貴賓室床の間画「孔雀図」を制作。
1995年 パリで中島千波の世界展を開催する。歌舞伎座の緞帳「淡紅白梅」が完成。
1998年 日本美術院を退院し、無所属となる。
2000年 東京藝術大学美術学部デザイン科教授に就任。
2002年 NHKの番組、趣味悠々「中島千波の日本画基礎講座 花を描く」の講師を務める。
2004年 2年がかりで制作された成田山東京別院深川不動堂の内仏殿大日堂の格天井絵が完成。
2005年 還暦記念で行われた「中島千波の世界展」を開催し、日本各地を巡回。
2006年 小布施名誉町民に選ばれる。
2011年 中野嘉之、畠中光享とともに公募グループ展「Artist Group風」を立ち上げる。
2012年 第1回「Artist Group風」を東京都美術館で開催。
      「横浜美術館所蔵作品による中島千波・清之親子展」を開催。

現在に至るまで、装幀や挿画から舞台美術まで多方面で活躍し、今も精力的に活動を続けていらっしゃいます。

作品一例


中島千波 版画作品 

素桜神社の神代桜/醍醐桜/瀧桜/山櫻/坪井の枝垂れ桜/光善寺の枝垂れ桜/夢殿の枝垂れ桜/一心行の桜/臥龍の桜/月下春桜富士/富士桜/春日不二/春の夜/石割桜/富貴花/紅富貴/雪椿/牡丹花/黒牡丹/秋桜爛漫/白い薔薇/つるばら/花菖蒲/秋桜/カトレア/りんごの秋など

シリーズ作品

桜や牡丹、富士山など花鳥画を得意としている中島千波ですが、人間を題材とした「衆生」「形態」シリーズや、「眠」「空」など大作も発表しています。「おもちゃ」シリーズは、自身が集めた世界各地のおもちゃを題材に描かれ、窓辺に置かれたおもちゃを花とともに描いています。

中島千波の作品買取について

中島千波の作品では桜をモチーフとした物が多く、代名詞とも言えます。
ひらひらと舞う花びらや、風を受けてふわりと揺れ動く姿などが瞬間的に切り出され、多くの人を魅了しています。桜の他にも、牡丹や富士山を描いた作品は人気が高く、買取市場でも高値で取引される傾向にあります。
中島千波の作品を売るときには、そのような作品は比較的査定額も安定して高値にありますが、それ以外の作品を売るときには、その価値をきちんと判断できる知識のある業者に依頼することが望ましいでしょう。

いちのやでは、買取経験豊富な査定士が丁寧にお品物をお調べし、適切な価格で買取いたします。
お客様の大切なお品物を売るときには、是非「いちのや」へご相談ください。
中島千波の作品以外にも、様々な作家・画家の作品の買取を行っておりますので、何かございましたらお気軽にご連絡ください。

Please Share!
  • Facebook
  • Twitter
  • line
いちのやは、丁寧な接客と高価買取で多くのお客様からご好評いただいております。
買取サービスは初めてという方にも安心してご利用いただけるよう心がけておりますが、
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
大切なお品物を売るときには、ぜひ「いちのや」へお任せください。

出張費・査定費すべて無料。

画像

いちのやは、出張費・査定費などの手数料をすべて無料で承っております。
宅配買取は全国どこからでも送料無料で利用できます。

確かな鑑定力と豊富な販売ルートで高額買取。

画像

経験豊富な査定士による確かな鑑定力と、お品物に合わせた独自の販売ルートを豊富に持っているため、どこよりも高く買い取る自信があります。

豊富な知識をいかした幅広い買取品目。

画像

いちのやは、買取品目がどこよりも豊富です。様々なお品物を見てきた目利きだからこそ、他店では取扱いできないお品物も買取可能です。


買取の流れ

  • 出張買取

    「手間や時間をかけたくない」「品物が多い」方におすすめ。
    出張費・査定費無料!自宅で待つだけ。

  • 宅配買取

    「日中に時間がとれない」方におすすめ。
    送料無料!自宅から送って売れる。

画像

1.お電話またはWEBからお申込みください。

画像

2.お申込みいただいた日時にお伺いいたします。

画像

3.査定士がお品物を丁寧に拝見し、査定いたします。

画像

4.買取成立の場合、その場で現金にてお支払いいたします。

対応エリア

日本全国どこからでもご利用いただけます。
関東近郊の場合、最短即日での訪問が可能です。

  • 北海道
  • 北海道
  • 東北
  • 青森県
  • 秋田県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 山形県
  • 福島県
  • 関東
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 茨城県
  • 群馬県
  • 栃木県
  • 中部
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 新潟県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 関西
  • 大阪府
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 和歌山県
  • 奈良県
  • 兵庫県
  • 三重県
  • 中国
  • 岡山県
  • 鳥取県
  • 広島県
  • 島根県
  • 山口県
  • 四国
  • 香川県
  • 徳島県
  • 愛媛県
  • 高知県
  • 九州
  • 福岡県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 熊本県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄
  • 沖縄県

※離島等一部の地域からのご依頼に関してご対応できない場合がございます。
またお品物の点数等により出張での買取が難しい場合は、宅配買取をご案内する場合がございます。

画像

1.WEBからお申込みください。

画像

2.梱包して着払いにて送付してください。

画像

3.査定士がお品物を丁寧に拝見し、査定いたします。

画像

4.査定額にご納得いただければ、ご指定の口座にお振込いたします。

対応エリア

日本全国どこからでもご利用いただけます。
関東近郊の場合、最短即日での訪問が可能です。

  • 北海道
  • 北海道
  • 東北
  • 青森県
  • 秋田県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 山形県
  • 福島県
  • 関東
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 茨城県
  • 群馬県
  • 栃木県
  • 中部
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 新潟県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 関西
  • 大阪府
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 和歌山県
  • 奈良県
  • 兵庫県
  • 三重県
  • 中国
  • 岡山県
  • 鳥取県
  • 広島県
  • 島根県
  • 山口県
  • 四国
  • 香川県
  • 徳島県
  • 愛媛県
  • 高知県
  • 九州
  • 福岡県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 熊本県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄
  • 沖縄県

※離島等一部の地域からのご依頼に関してご対応できない場合がございます。
またお品物の点数等により出張での買取が難しい場合は、宅配買取をご案内する場合がございます。

無料相談・買取申込 0120-274-888 (10:00~18:00 年中無休)