テディベアを売るなら
高価買取の「いちのや」へ

いちのやでは、テディベアの買取を行っております。
テディベアといえば、幼少期の思い出に寄り添うような、ふわふわとした手触りや、一点一点違った愛らしい表情など、癒やしの象徴のような存在で知られています。その癒やし効果は科学的に認められており、医療の分野でも活躍しているのです。テディベアが好きな方の中には、子供の頃に買ってもらったことがきっかけという方も多いのではないでしょうか。古くから子供に寄り添う存在として君臨するテディベアですが、コレクションとして収集される方も多く、初期に作られたものや、珍しいものなどは買取市場でも高額で取引されるものも少なくありません。
いちのやでは、ご自身やご家族の大切なテディベアを、次に大切にしてくださる方へとお繋ぎするために買取しております。手放すご予定のテディベアがございましたら、ぜひ「いちのや」へご相談ください。

テディベアについて

テディベアという名称は、アメリカ第26代大統領セオドア・ルーズベルトの愛称である”テディ“からきています。

1902年の秋、熊狩りに出かけたルーズベルト大統領は、なかなか獲物をしとめることができませんでした。そこで、同行していたハンターが一匹のクマを追い詰め、最後の一発を大統領に頼みましたが、大統領は「瀕死のクマを撃つのはスポーツマンシップに反する」としてクマを助けました。この出来事が、同行していた新聞記者のクリフォード・ベリーマンによって挿絵付きでワシントン・ポスト紙に掲載されました。

その美談を見てひらめいた、ロシア移民のモリス・ミットムが、彼の妻にクマのぬいぐるみを手作りさせ、ルーズベルト大統領の愛称である”テディ“をもらって”テディベア“と名付け、彼の店で売り出した事が始まりとされています。
テディベアは見事に大ヒットとなり、1903年にアイデアル社(Ideal Novelty&Toy)を立ち上げます。

同じ頃、テディベアで有名なシュタイフ社は、「本物のようなクマのぬいぐるみを作りたい」というリチャード・シュタイフの言葉をきっかけにクマのぬいぐるみを制作し、1903年の3月にライプチッヒで行われた博覧会にクマのぬいぐるみを出品しました。それがアメリカのバイヤーの目にとまり、3000体を輸入販売し、アメリカで一躍大ブームを巻き起こします。このシュタイフのクマもテディベアと呼ばれるようになった事で、「クマのぬいぐるみ=テディベア」として広く定着していくことになりました。

世界のテディベアメーカー

シュタイフ(Steiff)/ドイツ
1880年、創業者であるマルガレーテ・シュタイフが甥や姪達のために作った小さなぞうのぬいぐるみがきっかけでシュタイフ社は誕生しました。その後、事業を手伝っていた甥のリチャード・シュタイフの思いつきで、腕と脚が動かせる本物のようなクマのぬいぐるみが誕生しました。これが世界で最初のテディベアと呼ばれる「55PB」でした。

メリーソート(MERRY THOUGHT)/イギリス
1930年、イギリスのアイアンブリッジでW・ゴードン・ホームズとG・H・ラクストンによって設立。
元々はモヘアの会社でしたが、時代と共に需要が減ったことから、モヘアを使ったぬいぐるみを作り始めた。

アイデアル社(Ideal Novelty & Toy)/アメリカ
1903年創業。初めて”テディベア”の名を付けたクマを販売した会社。

ハーマン(HERMANN)/ドイツ
1907年創立のテディベアブランド。
赤いタグを付けたゲブリューダー・ハーマン社、通称「赤ハーマン」。
緑のタグをつけた、ハーマンコーブルク社(1913年~)、通称「緑ハーマン」とがあります。

DEAN’S/ディーンズ:1903年創業のイギリス最古の玩具メーカー。

GUND/ガンド:1898年アメリカのコネチカット州で創設されたテディベアカンパニー。

数あるテディベア製品の中には、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)や、クロムハーツ(CHROME HEARTS)などの有名ブランドから限定販売されているものや、ディズニーキャラクターのダッフィー(Duffy)とシュタイフ社がコラボレーションして制作された物などもあります。

上記のメーカー、ブランド以外のテディベアの買取も、お気軽にご相談ください。

Please Share!
  • Facebook
  • Twitter
  • line
いちのやは、丁寧な接客と高価買取で多くのお客様からご好評いただいております。
買取サービスは初めてという方にも安心してご利用いただけるよう心がけておりますが、
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
大切なお品物を売るときには、ぜひ「いちのや」へお任せください。

出張費・査定費すべて無料。

画像

いちのやは、出張費・査定費などの手数料をすべて無料で承っております。
宅配買取は全国どこからでも送料無料で利用できます。

確かな鑑定力と豊富な販売ルートで高額買取。

画像

経験豊富な査定士による確かな鑑定力と、お品物に合わせた独自の販売ルートを豊富に持っているため、どこよりも高く買い取る自信があります。

豊富な知識をいかした幅広い買取品目。

画像

いちのやは、買取品目がどこよりも豊富です。様々なお品物を見てきた目利きだからこそ、他店では取扱いできないお品物も買取可能です。


買取の流れ

  • 出張買取

    「手間や時間をかけたくない」「品物が多い」方におすすめ。
    出張費・査定費無料!自宅で待つだけ。

  • 宅配買取

    「日中に時間がとれない」方におすすめ。
    送料無料!自宅から送って売れる。

画像

1.お電話またはWEBからお申込みください。

画像

2.お申込みいただいた日時にお伺いいたします。

画像

3.査定士がお品物を丁寧に拝見し、査定いたします。

画像

4.買取成立の場合、その場で現金にてお支払いいたします。

対応エリア

神奈川・東京を中心に関東近郊へ無料で出張いたします。
宅配買取は日本全国どこからでもご利用頂けます。

  • 北海道
  • 北海道
  • 東北
  • 青森県
  • 秋田県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 山形県
  • 福島県
  • 関東
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 茨城県
  • 群馬県
  • 栃木県
  • 中部
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 新潟県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 関西
  • 大阪府
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 和歌山県
  • 奈良県
  • 兵庫県
  • 三重県
  • 中国
  • 岡山県
  • 鳥取県
  • 広島県
  • 島根県
  • 山口県
  • 四国
  • 香川県
  • 徳島県
  • 愛媛県
  • 高知県
  • 九州
  • 福岡県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 熊本県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄
  • 沖縄県

※離島等一部の地域からのご依頼に関してご対応できない場合がございます。
またお品物の点数等により出張での買取が難しい場合は、宅配買取をご案内する場合がございます。

画像

1.WEBからお申込みください。

画像

2.梱包して着払いにて送付してください。

画像

3.査定士がお品物を丁寧に拝見し、査定いたします。

画像

4.査定額にご納得いただければ、ご指定の口座にお振込いたします。

対応エリア

神奈川・東京を中心に関東近郊へ無料で出張いたします。
宅配買取は日本全国どこからでもご利用頂けます。

  • 北海道
  • 北海道
  • 東北
  • 青森県
  • 秋田県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 山形県
  • 福島県
  • 関東
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 茨城県
  • 群馬県
  • 栃木県
  • 中部
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 新潟県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 関西
  • 大阪府
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 和歌山県
  • 奈良県
  • 兵庫県
  • 三重県
  • 中国
  • 岡山県
  • 鳥取県
  • 広島県
  • 島根県
  • 山口県
  • 四国
  • 香川県
  • 徳島県
  • 愛媛県
  • 高知県
  • 九州
  • 福岡県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 熊本県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄
  • 沖縄県

※離島等一部の地域からのご依頼に関してご対応できない場合がございます。
またお品物の点数等により出張での買取が難しい場合は、宅配買取をご案内する場合がございます。

無料相談・買取申込 0120-274-888 (10:00~18:00 年中無休)