鑑賞石を売るなら
高価買取の「いちのや」へ

いちのやでは、鑑賞石、水石の買取を行っております。
鑑賞石には、水石や菊花石などの紋様石、さらには産地や石の趣によってその種類は様々です。
一時はブームにもなり、こぞって収集されていた鑑賞石ですが、今は落ち着きを見せてはいるものの、その奥深さに魅了され続けている方は大勢いらっしゃいます。今ではネットオークションなどでも積極的に取引され、珍しい鑑賞石などは数万~数十万円で取引されているお品物もあります。ご家族が集めていた物など、ご自身で詳細の分からないお品物は、処分の前に一度専門業者に査定してもらうことをお勧めいたします。
いちのやでは、菊花石をはじめとした鑑賞石の買取を強化中です。お手元のコレクションの整理や、ご家族が集めていたお品物など、鑑賞石を手放すお考えがございましたら、是非この機会に「いちのや」へご相談ください。

鑑賞石について

歴史

一言で鑑賞石といっても、菊花石・梅花石・太湖石・水石・盆石など、様々な種類があります。
日本で石を鑑賞するという文化が始まったのは室町時代頃からとされており、もともと中国で広まっていた愛石趣味が様々な文化と共に伝来し、独自の文化を築き上げたようです。

日本における愛石趣味は、始めは貴族や武家など上流階級の間で流行しました。
あの織田信長も、銘石を手に入れるために城を手放す申し出をしたという逸話が残されており、当時の銘石の価値の高さを伺わせます。
最も有名な銘石のひとつに「夢の浮橋」という名の付いた物がありますが、これは後醍醐天皇の愛石であったことで有名ですが、後に豊臣秀吉、徳川家康へと継がれた一品で、現在は徳川美術館に収蔵されています。

中国と日本の違い

中国から伝来した石を鑑賞する文化ですが、日本では独自の価値観で発展し水石(すいせき)というひとつの文化が生まれ、中国の鑑賞方法とは違いがみられます。

日本の水石では、その形を重要視されるのは勿論のこと、色については「真黒」が良しとされます。
しかし中国の鑑賞石は色彩石のような派手な色も好まれています。
また、日本の水石は台座や水盆に置く石はひとつですが、中国では複数組み合わせて鑑賞する場合もあるなどの違いがあります。

水石


山水石とも呼ばれる水石(すいせき)は、それひとつで自然の情景を思い起こさせる自然石を、山水景などにみたてて室内で鑑賞する文化で、石の形に合わせた台座に据えたり、水盤に砂を敷いて水面を表現し、そこに石を配置して鑑賞します。
茶席の床の間などに掛軸とともに季節に合わせた鑑賞石を飾ることもあります。

水石の条件

水石の前提として、出来る限り加工のされていない自然石であること、室内で鑑賞するにあたって適度な大きさであること、ひとつで完成された(複数組み合わせない)石であること、などが挙げられます。

良い水石の基準として、水石の五大要素というものがあり、これは「水石美への招待」という本の中で記されているもので、「形・質・色・肌合い・時代」の5つがポイントとなるというものです。
形が良く、程よく硬い石質で、色は黒く、風格のある趣と時代をまとった石が重宝されます。

「形」の中にはさらに「三面の法則」と呼ばれる物があり、「底はあくまでも座りが良い」「左右の構えが良い」「前後の奥行きがバランスがとれている」という要素も重要視されており、360度どこから見てもバランスの取れた美しい石が望ましいとされています。

肌合いの種類

・糸掛、糸巻き:灰褐色の砂岩の石面を、石英の筋が不規則に縦横に走って盛り上がった状態。
・皴(しゅん):文人画の「皴法」(山や石の模様を描く技法や筆跡)からきており、水石では、石面の山ひだのような状態を指す。おもに古谷石系の水石に用いられる。
・シワ:石面に現れた細かくて複雑なシワの状態。「皴」とほぼ同義語。
・巣立:石面に小さな泡状の穴があいた状態。八瀬の巣立真黒石が著名。
・ジャグレ:石面に吹きそうな凹凸のある状態。蛇行のあとを思わせることから蛇崩の転語ともいわれている。
・龍眼:母岩に石英や石灰質の条理が貫入した状態。滝石にみられる滝の白い部分など。
・梨地肌:梨の皮肌のような、小さな斑点が無数についている状態。
・サバ花:菊花石が風化して、軟質部分が欠けて無くなり、花弁の芯部が現れた状態。

(日本水石協会のHP参照)

鑑賞石の種類

菊花石・太湖石・盆石・山水景情石(水石)・紋様石・銘石など、産地や形、色などによって様々な呼び名、種類が存在する鑑賞石ですが、その趣や特徴により大きく4つに分類されます。

山水景石:山や川などの自然景を連想させる石。山形石・遠山石・島形石など。
形象石(姿石):人、動物、観音様など、何かの姿形に見えるもの。
紋様石(紋石):菊花石を代表に、石の表面に花、雲、蝶などの形が現れたもの。
色彩石:佐渡の赤玉石など、その石が天然にもつ色彩の美しさを鑑賞するもので、形は問わない。

様々な形状の呼称

・山形石、遠山石、島形石:山々を連想させる形状の石。
・滝石:滝を連想させる部分を持つ石。
・溜まり、水溜まり:凹みがあり、池のように水を溜めることができる部分を持つ石。
・茅舎(くずや)石:茅葺屋根の家を連想させる形状の石。
・土坡(どは)石:全体に平坦で、一部に山を思わせる隆起を持つ石。
・段石:全体に平坦で、部分的に台地状の平坦部を持つ石。
・被り石、雨宿り:上部がせり出している石。
・抽象石:純粋に形や色が面白い石。
・絵画石:石を切断した断面が絵画のような文様になっている石。

など、形状によって様々な呼び名があります。

代表的な石の種類

菊花石
母岩の中に放射状の模様が走っている石で、その模様が菊の花に見えることから菊花石と名が付きました。
鑑賞石の中でも最高峰と言われている菊花石ですが、中でも岐阜県本巣市にある根尾谷の菊花石は、地質学的にも重要とされ、1941年に国の天然記念物、1952年には特別天然記念物に指定され、その区域での採取は禁止となり、希少価値がさらに上がりました。
現在流通している菊花石は、特別天然記念物の指定前に採取されたもの、もしくは指定地域以外で採取された菊花石となり、大きい物や、模様の出方の見事な物は買取市場で高額で取引されています。

梅花石
ウミユリの化石を含んだ石が、梅の花のように見えることから梅花石と呼ばれています。
学術的にも貴重なもので天然記念物に指定され、福岡県北九州市門司区青浜~白野江の一部地域が保護され、採取は禁止されています。北海道の空知川などでも採取されています。

桜石
菫青石(きんせいせき・宝石名はアイオライト)の結晶が白雲母や緑泥石に変質し、風化していく過程で桜の形に割れていったもので、日本でしか採れない石。有名な産出地は京都の亀岡にある桜天神。
菅原道真ゆかりの神社で、菅原道真が太宰府へ左遷された時に家臣に贈った桜の木を育てていた場所と伝えられている土地で、かつては厄除けとして参拝者に配られていたそうです。
その後、桜天神の桜石は天然記念物に指定され、採取は禁止されています。

太湖石
中国の蘇州付近にある太湖で採れる石灰岩。
湖底の石灰岩が長年の浸食により無数の穴が空き複雑な形になった奇石です。
日本では岐阜県明星山から産出している。

神居古潭石
北海道旭川市の神居古潭渓谷で採れる変成岩の一種。
神居古潭とはアイヌの言葉で「神々の村」という意味があります。
磨かなくても滑らかな光沢を持ち合わせていることから「油石」とも言われており、非常に硬い石質と、深い黒色が特徴の石。

石の産地

水石の産地によって、川石、山石、海石の3つに大別できます。

川石:渓流や沢から採石されるもの。
日本における名石の産地には岐阜県根尾谷、石狩川(神居古潭)、加茂川、瀬田川、揖斐(いび)川、佐治川、安倍川、馬淵(まべち)川、好間(よしま)川、などがある。

山石:山の土中から掘り出されるもの。
赤玉石(佐渡の赤玉地区)、菊花石(紋様石の代表格・特別天然記念物)、古谷石、金山石、梅花石など。
中国の太湖石、霊壁石(れいへきせき)は中国四大名石の一つで、中国安徽省霊壁県、磬雲山で産出。

海石:海岸地帯で採石されるもの。
玄海真黒石、高根(こうね)島石などがある。

買取品一例

菊花石水石鑑賞石

■鑑賞石・天然石
根尾菊花石/梅花石/太湖石/霊壁石/天然石/水晶/翡翠/緑柱石/化石/蛇石(白蛇石)/孔雀石/盆石/銘石/霰石/桜石/奇石/原石/玉置物など

■水石
加茂川石/瀬田川石/佐治川石/揖斐川石/安倍川石/古谷石/貴船石/千仏石/神居古潭石/佐渡赤玉石/四万十川石/鞍馬石など

■水盤
・作家物 加藤九輪/三井呑平/古丸善/秦蔵六/酒井田柿右衛門/原田峯雲/井上良斎/三洲一陽/植松陶翠など
・中国水盤

■卓
・作家物 日比野一貫斎/白井潤山/鈴木節斉/葛木香山/金子一彦/小川悠山など
・唐木卓

水盤、卓、盆器

その他、中国盆器・掛軸・骨董品の買取もしております。

鑑賞石を売却する際のポイント

趣、色、産地

前述した「水石五大要素」を軸に、お品物を見極めて査定額を決定します。
日本愛石館館長の小森宗閑(小森勝文)氏の極箱、立札や産地を証明出来るような証明書・鑑定書などがある場合はお品物と一緒に保管しておくと良いでしょう。共箱(お品物が入っている箱)などに記載がある場合もありますので、箱も大切に残しておいてください。
査定時は、その時の市場価値や希少性などをきちんとお調べし、適切な価格を提示いたします。

状態

鑑賞石は自然のものなので、石質によっては養石(水をかけたり等して育てること)をしている間に脆くなってしまう可能性もあります。
鑑賞石はあくまでも鑑賞するための石なので、見た目の美しさが重要ですので、割れてしまったり、傷が付いてしまうとその価値は下がってしまいます。不慮に落としてしまったりしないよう、保管にはお気を付けください。

鑑賞石以外も買取可能です

いちのやでは鑑賞石の他にも、掛軸・水盤・盆栽鉢などの骨董品・美術品の買取もしております。
複数点一緒に売却していただくと、査定額をアップして買取しますので、売却をお考えのお品物が複数ございましたら、ぜひ「いちのや」をご利用ください。
買取に関してご不明な点や質問などございましたら、お気軽にご相談ください。

Please Share!
  • Facebook
  • Twitter
  • line
いちのやは、丁寧な接客と高価買取で多くのお客様からご好評いただいております。
買取サービスは初めてという方にも安心してご利用いただけるよう心がけておりますが、
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
大切なお品物を売るときには、ぜひ「いちのや」へお任せください。

出張費・査定費すべて無料。

画像

いちのやは、出張費・査定費などの手数料をすべて無料で承っております。
宅配買取は全国どこからでも送料無料で利用できます。

確かな鑑定力と豊富な販売ルートで高額買取。

画像

経験豊富な査定士による確かな鑑定力と、お品物に合わせた独自の販売ルートを豊富に持っているため、どこよりも高く買い取る自信があります。

豊富な知識をいかした幅広い買取品目。

画像

いちのやは、買取品目がどこよりも豊富です。様々なお品物を見てきた目利きだからこそ、他店では取扱いできないお品物も買取可能です。


買取の流れ

  • 出張買取

    「手間や時間をかけたくない」「品物が多い」方におすすめ。
    出張費・査定費無料!自宅で待つだけ。

  • 宅配買取

    「日中に時間がとれない」方におすすめ。
    送料無料!自宅から送って売れる。

画像

1.お電話またはWEBからお申込みください。

画像

2.お申込みいただいた日時にお伺いいたします。

画像

3.査定士がお品物を丁寧に拝見し、査定いたします。

画像

4.買取成立の場合、その場で現金にてお支払いいたします。

対応エリア

神奈川・東京を中心に関東近郊へ無料で出張いたします。
宅配買取は日本全国どこからでもご利用頂けます。

  • 北海道
  • 北海道
  • 東北
  • 青森県
  • 秋田県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 山形県
  • 福島県
  • 関東
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 茨城県
  • 群馬県
  • 栃木県
  • 中部
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 新潟県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 関西
  • 大阪府
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 和歌山県
  • 奈良県
  • 兵庫県
  • 三重県
  • 中国
  • 岡山県
  • 鳥取県
  • 広島県
  • 島根県
  • 山口県
  • 四国
  • 香川県
  • 徳島県
  • 愛媛県
  • 高知県
  • 九州
  • 福岡県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 熊本県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄
  • 沖縄県

※離島等一部の地域からのご依頼に関してご対応できない場合がございます。
またお品物の点数等により出張での買取が難しい場合は、宅配買取をご案内する場合がございます。

画像

1.WEBからお申込みください。

画像

2.梱包して着払いにて送付してください。

画像

3.査定士がお品物を丁寧に拝見し、査定いたします。

画像

4.査定額にご納得いただければ、ご指定の口座にお振込いたします。

対応エリア

神奈川・東京を中心に関東近郊へ無料で出張いたします。
宅配買取は日本全国どこからでもご利用頂けます。

  • 北海道
  • 北海道
  • 東北
  • 青森県
  • 秋田県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 山形県
  • 福島県
  • 関東
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 茨城県
  • 群馬県
  • 栃木県
  • 中部
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 新潟県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 関西
  • 大阪府
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 和歌山県
  • 奈良県
  • 兵庫県
  • 三重県
  • 中国
  • 岡山県
  • 鳥取県
  • 広島県
  • 島根県
  • 山口県
  • 四国
  • 香川県
  • 徳島県
  • 愛媛県
  • 高知県
  • 九州
  • 福岡県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 熊本県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄
  • 沖縄県

※離島等一部の地域からのご依頼に関してご対応できない場合がございます。
またお品物の点数等により出張での買取が難しい場合は、宅配買取をご案内する場合がございます。

無料相談・買取申込 0120-274-888 (10:00~18:00 年中無休)